コルト 買取

コルトの買取で一番高く売る簡単な方法

コルト買取 口コミ関連情報

ダイムラー・クライスラーとの共同開発によって2002年に生まれたコンパクトカーがこのコルトです。当時、コンパクトカーはホンダのフィットが隆盛を極めており、なかなか売上は届かなかったものの10年にわたってマイナーチェンジを繰り返しながら生産は続けられました。

 

三菱 コルトこのコルトはコンパクトカーの中でも環境に優しい車という特徴があり、エコカー減税効果や価格が100万円を切ったLimitedは大ヒットとなりました。車高は立体駐車場にすっぽりと入るサイズで、最小回転半径が4.7メートルと街乗りや路地などでの運転も簡単です。コンパクトカーは女性が運転する例も多いため、収納面では女性視点のシステムが多く見受けられます。例えば、助手席のシートを持ち上げると収納スペースが出来、買い物袋などを安全に収納することも可能です。

 

さらにシートアレンジも自在で、後部シートを折りたためばラゲッジスペースが大きくとれます。長い荷物も大きな荷物もかなり入るのでとっても便利です。安全性能においてもかなり強化されており、アンチロックブレーキシステムのほか、緊急のブレーキではブレーキアシスト機能が働き、ペダルを押す力をサポートしてくれます。

 

中古車買取市場においては、コルトに限らずコンパクトカー全般にやや言えることですが、軽自動車に比べるとやや不利な状況もあるようです。走行距離が多い場合はあまり良い買取査定が得られないかもしれません。しかしタイプによっては人気のある車種もありますので、買取額にバラつきは見られるようです。日本国内での生産は終えたものの、ニュージーランドやオランダでは現在でも販売されています。